わけあり キッズ ジュニア ファッション






♪ランドセル 早割 2010年度♪
←新着順

天使のはね

妖精の翼

クラリーノ60%OFF

フィットちゃん

ポケモンランドセル

ナイキ NIKE
by 凛















Designed By チワワン子

posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パートタイム勤務の母親の子どもは健康的、豪研究



母親がパートタイム勤務している子どもの方が、母親がフルタイム勤務や就労していない場合よりも健康的な傾向があるとの研究発表が、学会誌「Journal of Social Science and Medicine」に掲載された。

この研究は、欧米における子どもの肥満増加と母親の就労拡大との関連性を調べることを目的に、オーストラリア・メルボルン(Melbourne)の研究機関「Murdoch Childrens Research Institute」のジャン・ニコルソン(Jan Nicholson)准教授が、ニューイングランド大学(University of New England)、オーストラリア国立大学(Australian National University)と共同で実施した。

研究チームは、「働く母親の子どもはカウチポテト族(テレビばかりみている人)になるか?」をテーマに、子ども約2500人の体重とライフスタイルについて、4〜5歳時と6〜7歳時の2度にわたって調査。その結果、母親がパートタイム勤務の子どもは、1週間あたりのテレビ視聴時間がほかの子どもたちより1時間ほど短く、より健康的なライフスタイルであることが判明した。テレビ視聴時間が短く、おやつの量も少なく、一方で運動量が多かったという。

ニコルソン氏は、母親の就労と子どもの肥満増加との間に「関連性がみつかった」と述べ、運動して遊ぶように子どもにはたらきかけたり手料理をつくったりする時間が、フルタイム勤務の母親にはほかの母親と比較して少ない可能性があると結論づけた。

しかし、一方で、就労していない母親の子どもが過体重になりやすい原因については、研究では明確な理由を発見することができなかった。ニコルソン氏は、(パートタイム勤務の母親は)「予定を調整し、睡眠時間を削り、自分のことや趣味に時間をあまり使わずに、子どもとの時間を守る」と述べ、パートタイム勤務の母親は仕事と家庭のバランスをとるのがより上手な可能性があるとまとめた。

また、研究の結果、子どもの18〜20%が過体重または肥満であることが明らかになった。


母親の就労の問題より、母親の子供に対する愛情や意識の問題では・・・。
posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5000円以下の子供服を無料で買う方法!


5000円以下の子供服を無料で買う方法!

年会費永年無料の楽天カードに申し込んでください。

楽天カード新規入会で2000ポイント+エントリー+1回利用で3000ポイント。

今なら計5000ポイントがプレゼントされます。

さらにボーナス特典!
今だけ50人に1人 10000ポイントプレゼント!

つまり、合計15000ポイントを獲得できる可能性があるということで、
この商品を無料で買えるうえに、なおお釣りまで頂ける、ということです。

このチャンスを見逃す手はないでしょう。

エントリー+1回利用で3000ポイントとボーナスポイント獲得のチャンスは3月4日(木)の9:59までです。

     お申込みはコチラ
     ↓ ↓ ↓ ↓

posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミシェル夫人、子どもの肥満対策キャンペーン立ち上げる



ミシェル・オバマ(Michelle Obama)米大統領夫人は9日、アスリートや農業従事者、医師、メディアと協力して、子どもの肥満対策キャンペーンを立ち上げた。米国では、子どもの3人に1人が肥満児。家庭や地域社会、学校、都市計画立案者、政治家、メディアなどと力を合わせ、「これからの子どもたちが、健康的な体重で大人になれるよう」取り組む。写真は、米ワシントンD.C.(Washington D.C.)のホワイトハウス(White House)で、キャンペーンについてスピーチを行うミシェル夫人(2010年2月9日撮影)。
posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア発 可愛い子供服ファッションショー



イタリア・フィレンツェ市内で1月21日から24日までの4日間、子供服見本市「10/11年秋冬ピッティ・イマジネ・ビンボ(Pitti Immagine Bimbo)」が開かれた。会期中には、「ミス・ブルマリン(Miss Blumarine)」や「ピンコ・アップ(Pinko UP)」「リュー・ジョー ベイビー(Liu.Jo Baby)」らが新作を発表した。
タグ:子供服
posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロベルト・カヴァリが手がけるキュートな子供服



イタリア・フィレンツェ市内で1月21日から24日までの4日間、子供服見本市「10/11年秋冬ピッティ・イマジネ・ビンボ(Pitti Immagine Bimbo)」が開かれた。22日には、ロベルト・カヴァリ(Roberto Cavalli)が手がける「Roberto Cavalli Angels(女児用)」と「Roberto Cavalli Devils(男児用)」が新作を発表した。
posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【モバイル限定全品ポイント5倍!4日23:59迄】 Seraph 2010新春福袋


【モバイル限定全品ポイント5倍!4日23:59迄】 Seraph 2010新春福袋【モバイル限定全品ポイント5倍!4日23:59迄】 Seraph 2010新春福袋

【福袋のご購入について。ご注意下さいませ。】※ご予約は福袋だけでお願いいたします。福袋以外の商品と同時にお申込みの場合は、他の商品のお届けも福袋の発送時となってしまいますのでご注意ください。※福袋のお支払い方法は《クレジットカード》と《銀行振込》に限らせていただきます。代金引換便でのご注文はお受け致しかねますので、ご了承くださいますようお願いいたします。※銀行振込にてご注文の場合、期限内でのご入金が確認出来ませんでした場合には、キャンセルとさせていただきますのでご注意下さいませ。※商品の発送は メーカーより入荷次第となりますので、12月末を予定いたしております。2009年内の配送指定はお受け致しかねますので、ご了承下さいませ。年明け配送ご希望のお客様は、必ずご注文時にご指定下さいますようお願い致します。※同じブランドを数点ご購入いただく場合、中身は同じですので予めご了承ください。※ご予約後のキャンセル、サイズ変更はお受けいたしかねますので、ご了承くださいますようお願い致します。※不良品以外での返品・交換は一切お断りさせていただきます。
さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小児がんで死亡の米少女、家中に隠した家族へのメッセージが見つかる



小児がんの脳腫瘍(しゅよう)で死亡した米少女が、病状の悪化でしゃべることさえできなくなっていた生前の最後の日々に、自宅のさまざまな場所にノート片を隠し、妹と両親に向けて「アイラブユー」とメッセージを遺していた。

余命わずかの6歳のエレナ・デセリッチ(Elena Desserich)ちゃんがノート片にメッセージを書きつづっていた間、エレナちゃんの両親も、エレナちゃんの妹のグレース(Gracie)ちゃんがいずれ姉の身に何が起きたのかを理解できるようにと日記をつけていた。

それらをまとめた書籍が、10月末に米国で「Notes Left Behind(遺されたノート片)」というタイトルで出版された。書籍の利益は、エレナちゃんの両親が設立した小児がん基金「The Cure Starts Now」に全額寄付されるという。

最初のノート片は、エレナちゃんのリュックサックから見つかったという。

その後、本棚に並べられた本のすき間や、たんすの引き出しの奥、戸棚に飾られた食器類の間、箱にしまわれた写真の間などから次々と見つかった。ノート片にはどれも「アイラブユー。ママ、パパ、グレースへ」と書かれていたという。

父親のキース(Keith Desserich)さんは、地元オハイオ(Ohio)州シンシナティ(Cincinnati)のテレビ局WLWTに対し、「それからずっと探し続けているけど、今でもまだ新しいノート片が見つかるのです」と語った。これまでに数百枚のノート片が見つかっているという。

キースさんと妻のブルック(Brooke)さんは、未開封のノート片をそれぞれ1枚ずつしまってあるという。

キースさんは、「読んでいないノート片が少なくともまだ1枚ある、という様に考えていたいんだ」と語った。
タグ:小児がん
posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米「気球少年」事件、母親がでっち上げ認める



米コロラド(Colorado)州で15日、6歳の少年が気球に乗ったまま飛ばされたと大騒ぎになった後、自宅ガレージの屋根裏部屋で見つかった事件で、少年の母親が捜査当局に対して「騒動はでっち上げだった」と認めていることが、24日に公表された文書により明らかになった。

同州ラリマー(Larimer)郡の保安官が前週すでに、この騒動は父親のリチャード(Richard Heene)・母親のマユミ(Mayumi Heene)さんのヒーネ夫妻がしくんだ「やらせ」だと発表していた。
 
ニュースサイト、コロラドアン(Coloradoan.com)が掲載した捜査令状のための宣誓供述書によると、日本生まれのマユミさんは騒動から2日後に行われた捜査当局の事情聴取で、「夫と2人で当局にうそをついた」などと供述している。夫妻は騒動の2週間前に計画を立て、3人の息子たちには当局やメディアにうそをつくよう指示していたという。動機については、一家の商品価値を高めてテレビに出演しやすくなるようにするためだったと語っている。

息子が気球に乗ったまま飛ばされたと警察に通報したのはマユミさんだった。その通報前にリチャードさんは、地元テレビ局と連邦航空局(Federal Aviation Administration 、FAA)に、取り乱した様子で電話を掛けていた。
posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米「気球少年」騒動は両親のでっち上げ、刑事事件で立件へ



米コロラド(Colorado)州ラリマー(Larimer)郡の保安官事務所は18日、ファルコン・ヒーネ(Falcon Heene)君(6)が気球に乗って飛ばされたとの通報を受け大々的な捜索が行われた後、少年が自宅ガレージの屋根裏に隠れていたことが発覚した件は、テレビのリアリティーショー番組との契約を確実にするために両親が計画したでっち上げだったと発表した。

ジム・アルダーデン(Jim Alderden)保安官は、父親のリチャード・ヒーネ(Richard Heene)容疑者と母親のマユミ(Mayumi Heene)容疑者がこの騒動をでっち上げたものだと語った。テレビでも中継されるなど大きな話題になったヒーネ君の気球騒動は、発生直後から自作自演ではないかとの疑惑が持たれていた。

アルダーデン保安官は記者会見で、ヒーネ君の両親はハリウッド(Hollywood)の演技指導学校で出会っていたことを明らかにし、騒ぎが起きた際は非常に取り乱した振りをして、当局者は見事にだまされてしまったと語った。

同保安官は、「彼らは一芝居を打ち、われわれは見事に乗せられた。彼らは役者だよ。われわれもメディアもしてやられたんだ」と述べるとともに、「気球に乗ったファルコン君が飛ばされ、生命の危機にさらされたという状況を作り出し、それを利用してメディアの注目を浴び有名になって、恐らくリアリティーショー番組と契約を結ぶことを目指していたのだろう」と語った。

「奇想天外度で言えば、10点満点だね」(アルダーデン保安官)

この日の会見ではさらに、ヒーネ家の10、8、6歳の3人の息子たちも計画に関与していたことが明らかにされた。

ヒーネ夫妻は今年前半、「Wife Swap(妻を交換します)」というリアリティーショー番組に出演していた。番組では、ロケットの打ち上げから地球外生命体の探索まで、さまざまな奇抜な実験をするアマチュア気象学者の一家として紹介されていた。

アルダーデン保安官は、リチャードさんが自らを科学者だとしていることについて、「彼の教育レベルは高卒にすぎない」とし、「変人かもしれないが、大学教授ではない」と語った。

同保安官は、ヒーネ夫妻は、共同謀議、未成年の非行のほう助、虚偽の通報、公務員に影響を与えようとした罪などの容疑で立件される見込みだと語った。夫妻の子どもたちについては、未成年であることから立件されることはないだろうとの見方を示した。

この中で最も重いのは公務員に影響を与えようとした罪で、有罪になれば2〜6年の禁固刑になるおそれがある。一方で、アルダーデン保安官は、コロラド州の刑務所は過密状態にあるため、収監はされないのではないかと語った。
posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

強運の赤ちゃん、ベビーカーごと電車にはねられるも無事 オーストラリア




オーストラリアで15日、生後6か月の男の赤ちゃんがベビーカーごと線路に落ち、入線してきた電車にはねられながら奇跡的に助かるという事件があった。

事故があったのはメルボルン(Melbourne)東部にあるアシュバートン(Ashburton)駅。豪コネックス鉄道(Connex Trains)の広報担当者によると、赤ちゃんを乗せたベビーカーは、一瞬のうちにプラットフォームの端まで転がり線路に落下。ちょうど駅に入ってきた電車にベビーカーごとはねられ、電車が停止するまで35メートルほど押し出された。だが、赤ちゃんは額に打撲によるこぶができただけで、無事だったという。

駅に入ってきた電車が減速していたことと、目の前にベビーカーが落下するのを目撃した運転手が、必死でブレーキをかけたことが幸いしたと、広報担当者は語っている。

さらに、現場に駆けつけた救急隊員によると、赤ちゃんがベビーカーにストラップで固定されていたため、ベビーカーから投げ出されずにすんだことも、命が助かった要因の1つとみられる。

事故が起きたのは、コネックス鉄道が、子どもの安全対策キャンペーンを開始した翌日で、同鉄道はキャンペーンの一環として、乳児をベビーカーにストラップで固定するよう呼びかけていたところだった。
posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全部で子どもは何人?四つ子2回出産した豪女性が双子を妊娠



オーストラリアで、四つ子を2回出産した女性が、今度は双子を妊娠して話題となっている。

双子を身ごもったのは、デイル・チョーク(Dale Chalk)さん(31)。無事に出産すれば、デイルさんと夫のダレン(Darren Chalk)さんは、6歳の長女を筆頭に計11人の子持ちとなる。

豪クーリエ・メール(Courier-Mail)紙に「子どもはもっと欲しいけど、医者にとめられているから、これで最後だね」と話すダレンさんは、「バスみたいなでっかい車を買わなきゃならないよ!」とおどけてみせた。

デイルさんが初めて四つ子を出産したのは2004年8月。この時生まれた男児と女児2人ずつの四つ子は、来年、小学生となる。続いて2005年10月にも四つ子を出産したが、1人は死亡している。

このほかにもチョーク夫妻には、6歳になる長女と2007年に生まれた娘がいる。

夫妻は軽度の不妊治療を受けていたという。
タグ:双子 四つ子
posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY社交界セレブの息子に有罪評決、認知症の母の財産だまし取る



米国屈指の大富豪で2007年に死去したブルック・アスター(Brooke Astor )夫人の資産およそ2億ドル(約177億円)をだまし取ったとして、息子で元外交官のアンソニー・マーシャル(Anthony Marshall)被告(85)が詐欺罪などで訴えられた裁判で、ニューヨーク(New York)州地裁の陪審は8日、同被告と被告の弁護士に有罪評決を下した。

■NY社交界のセレブで慈善家

1902年生まれのアスター夫人は生前、古き良き時代のニューヨーク社交界を代表する存在だった。慈善活動に熱心で、夫の死後に相続したアスター家のばく大な財産を、メトロポリタン美術館(Metropolitan Museum of Art)やニューヨーク公共図書館(New York Public Library)など、多数の機関に寄付。98年には米国市民に贈られる最も栄誉ある賞の1つ「大統領自由勲章(Presidential Medal of Freedom)」を授与された。晩年はアルツハイマー病を患い、07年に105歳で死去した。

■認知症の母から財産をだまし取る

マーシャル被告は夫人の後見人だったが、弁護士と共謀して財産の管理について夫人をだまし、自分と妻の使用人の給与の支払いに流用したり、美術品やメーン(Maine)州の不動産をだまし取るなどして、ぜいたくな生活を送っていたとされる。

事件は、被告の息子フィリップ・マーシャル(Philip Marshall)氏が、父親がアスター夫人に食事をろくに与えず、汚れたソファに寝かせるなどの虐待をしていると主張、後見人を変更するよう求める民事訴訟を起こしたことで発覚。刑事訴追へとつながった。

検察によると、アスター夫人が遺産相続に関して考えを変えたと知った被告と弁護士は、夫人の署名を偽造、「看護婦の手から文字通り引き離し、届かない密室に閉じこめて」被告が相続人となるようはかったという。

■NY社交史でも屈指のスキャンダル

検察が「堕落した陰謀」と呼んだ裁判は、TVパーソナリティのバーバラ・ウォルターズ(Barbara Walters)やヘンリー・キッシンジャー(Henry Kissinger)元国務長官など、米社交界の人名録に名を連ねる大物セレブが続々と証言台に登場。ニューヨーク社交界を騒がすスキャンダルでは過去数年間で最大の裁判となった。

マーシャル被告は8日の評決で、重窃盗罪や詐欺罪など14件で有罪となった。量刑は12月8日に言い渡される予定で、それまで保釈中となる。最大で25年の禁固刑となる可能性がある。

弁護側は、被告が使った金は「夫人が慈善活動より愛する息子に贈りたいと考えを変えた」ためであり、被告は夫人がアルツハイマー病を患っていることは知っていたが、自分の資産を管理できないほど病状が悪化していたとは知らなかったと主張。上訴する構えを見せている。


写真は母親の生前の姿。
posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

双子や3つ子、4つ子も多数!北京で双子祭り開催



北京(Beijing)で6日、第6回北京双子祭り(Beijing Twins Festival)が開催された。写真は、ポーズをとる4つ子の女の子たち(2009年10月6日撮影)。
posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毎日のスイーツが暴力的な大人を育てる、英研究



毎日甘い物を食べる子どもは、暴力的な大人になりやすいとする調査結果が、1日の英精神医学誌「British Journal of Psychiatry」に発表された。

英カーディフ大学(Cardiff University)の研究チームは、甘い物の摂取と暴力の関係性を調べるために、1970年生まれの赤ちゃん1万7000人を対象に5歳時、10歳時、34歳時にモニタリングを行った。

その結果、傷害罪の犯歴があるグループのうち、子どものときに毎日甘い物を食べていたという人は69%にのぼった。一方、そうした犯歴のないグループでは同42%だった。

研究を率いたサイモン・ムーア(Simon Moore)氏は、「子どもに定期的にあめやチョコレートを与えると、その子どもは、欲しい物をどうやって待つかを学ばなくなってしまうのではないか。そうなると、満足を得られるまで我慢するということができなくなり、衝動的な行動に走ることになる。そしてこの衝動は、非行と強く結びついている」と説明している。

一方、英国食品飲料連盟(Food and Drink Federation、FDF)は、この研究を「全くのナンセンス。反社会的行為は、親の無関心やしつけの悪さといった社会的・環境的要素に深く根づいているのであって、子どものときに甘い物を食べたかどうかは関係ない」と非難している。
posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体重8.7キロの新生児が誕生、インドネシア



インドネシアで体重8.7キロの赤ちゃんが生まれた。同国ではこれまでで最も重い新生児だという。医師が23日語った。

手術を執刀した産婦人科医によると、この赤ちゃんは身長62センチの男の子で、北スマトラ(North Sumatra)州の公立病院で21日、帝王切開で生まれた。

執刀医のBinsar Sitanggang医師は、「赤ちゃんが重かったので、手術は本当に大変だった。特に足がとんでもなく大きかったので、お母さんの子宮から取り出すのに苦労した」と語った。

当初は呼吸器関連の問題があったため酸素を供給する必要があったが、赤ちゃんの現在の健康状態は良好だという。

「食欲がおう盛で、1分ごとに、ほぼノンストップで授乳してるよ。それに泣き方が普通の赤ちゃんとは違う。本当に大きな声なんだ」(Sitanggang医師)

医師によると、赤ちゃんが大きくなったのは、母親(41)が糖尿病にかかっていることが原因の可能性が高いという。


それにしても、この赤ちゃん、将来どこまで大きくなるんでしょうか。
母親が糖尿病にかかっていることが原因としたら、成長過程において、ちょっと気がかりです。
posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スクール ポロシャツ 半袖 わけありなので激安です 100cm110cm120cm130cm10P14Sep09


スクール ポロシャツ 半袖 わけありなので激安です 100cm110cm120cm130cm10P14Sep09スクール ポロシャツ 半袖 わけありなので激安です 100cm110cm120cm130cm10P14Sep09

素材本体綿 100% 本体綿 65%ポリエステル 35%本体綿 60%ポリエステル 40%商品の種類が3種類ありますが選べません。

3種類とも大きな差はありませんのでご安心ください。

特徴少々難ありのわけあり商品です汚れ・おりキズなどがあります商品によっていろいろありますが、その点をご了承下さい。

この商品は返品交換はお受けできません注意この商品は当店実店舗でも販売しております。在庫数の更新は随時行っておりますが、お買い上げいただいた商品が、品切れになってしまうこともございます。その場合、お客様には必ず連絡をいたしますが、万が一入荷予定がない場合は、キャンセルさせていただく場合もございますことをあらかじめご了承ください。

画面上と実物では多少色具合が異なって見える場合もございます。ご了承ください。
さらに詳しい情報はコチラ≫

[PR]楽天
posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元有名子役のマーク・レスター、「マイケル長女の生物学的父親は私」と英大衆紙で主張



英大衆紙ニューズ・オブ・ザ・ワールド(News of the World)は9日、英国の有名子役俳優だったマーク・レスター(Mark Lester)さんが、故マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんの長女パリス・キャサリン(Paris Katherine)ちゃん(11)の生物学的父親である可能性があると主張していると報じた。

レスターさんは同紙に「ジャクソンさんが子どもを作れるよう、精子を提供した。私はパリスが自分の娘だと信じている」と語ったという。

レスターさんによると、1996年にジャクソンさんから「どうしても父親になりたい」と相談を受けた。当時2人はともに37歳で、レスターさんにはすでに3人の子どもがいた。「ジャクソンさんは自分の精子を使って子どもを作ろうとしたがうまくいかなかったのだと思う。そこで私は、その時ふと思いついた考えをアドバイスした。『別の方法がある。私のを使ってはどうか?』とね」

ジャクソンさんはこの提案に同意し、1996年2月にロンドン(London)のある診療所を通じて精子の提供が手配された。レスターさんは、「あくまで贈り物として提供したのであり」、ジャクソンさんの間で金銭のやり取りはなかったと話している。その8か月後、ジャクソンさんは看護師のデビー・ロウ(Debbie Rowe)さんと結婚。さらに3か月後、ジャクソン夫妻に長男のプリンス・マイケル(Prince Michael)が誕生することが明らかにされた。長女のパリスちゃんはそれから1年がすぎた1998年4月に生まれた。

レスターさんには現在4人の子どもがいるが、15歳になる彼の娘ハリエット(Harriet)さんはパリスちゃんと「うり二つ」で、自分とのつながりを特に強く感じるという。「私の娘は長女を除いて全員、パリスちゃんと同じように肌が白く目が青い。皆、ハリエットとパリスちゃんがそっくりだと言う」

ジャクソンさんの母親キャサリン(Katherine Jackson)さん(79)に、3人の遺児の養育権が認められて以来、レスターさんが電話をかけても電子メールを送っても一切返事がなく、自分の存在がジャクソンさんの子どもたちの人生から完全に切り離されてしまうのではないかと不安に思ったレスターさんは、やむをえず同紙で告白することにしたのだと話している。


「生物学的父親」
嫌な言い方です。
posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

殺虫剤と小児白血病に関連か 米研究



小児白血病患者の尿に含まれる家庭用殺虫剤の濃度は高いという新研究の結果を、米ジョージタウン大学(Georgetown University)のロンバルディ包括がんセンター(Lombardi Comprehensive Cancer Center)のチームが、学会誌「治療薬物モニタリング(Therapeutic Drug Monitoring)」8月号で報告した。

同センターの伝染病学者で、研究を率いたオフィー・ソルディン(Offie Soldin)氏は、この研究で「ALL(急性リンパ性白血病)の子どもとその母親たち、また健康な親子から集めた尿サンプルを比較したところ、ALLにかかっている親子で、一般的な家庭用殺虫剤の濃度が高いことを発見した」と述べた。

ソルディン氏は、これによって殺虫剤ががんを引き起こしていると仮定すべきではないとしながらも、今回の発見で、この分野に対する研究の強化が必要だという点は明らかに裏付けられたと強調した。

研究は2005年1月から2008年1月の期間に、ALL患者の子どもとその母親41組と、健康な子どもとその母親41組を比較実験した。

殺虫剤は被験者全体の半数以上の尿から検出されたが、2種類の有機リン酸エステル(OP)代謝物、ジエチルチオホスフェート(DETP)とジエチルジチオホスフェート(DEDTP)の濃度が「ALLの子どもの尿では高かった」という。

殺虫剤は、皮膚や呼吸器を通して体内に容易に吸収される。ALL患者の子どもをもつ女性の約33%が、自宅で殺虫剤を使ったと回答した一方で、子どもが健康な母親で同じ回答をしたのは14%にとどまった。

ソルディン氏は、「少なくとも85%の家庭には殺虫剤がある。だが当然、こうした家庭の子どもすべてががんを引き起こすわけではない」と指摘する。

小児白血病は通常、3〜7歳の子どもがかかることが多い。
posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイケルと親しかったダイアナ・ロスさんら、追悼式を欠席



米歌手マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)さんの追悼式が7日、米ロサンゼルス(Los Angeles)のステープルズ・センター(Staples Center)で行われたが、マイケルさんと親しかったダイアナ・ロス(Diana Ross)さん、エリザベス・テイラー(Elizabeth Taylor)さん、クインシー・ジョーンズ(Quincy Jones)さんは欠席した。

マイケルさんの遺言書で遺児たちの後継後見人に指名されたロスさんはメッセージを寄せ、スモーキー・ロビンソン(Smokey Robinson)さんが読み上げた。

「わたしは欠席し、沈黙を守ることにした。わたしにとってはそれが最適だと思った」

「マイケルはわたしの大切な人であり、わたしの世界の貴重な一部であり、わたしを織りなしているものの一部だった。マイケルは自分の子どもたちのために、わたしに居てほしいと望んだ。彼らがわたしを必要とするとき、わたしはいつでもそこに居る」

「マイケルを愛した人々の悲しみに、今日で終止符が打たれることを願う」

テイラーさんは、米マイクロブログサービス「ツイッター(Twitter)」に、哀悼の言葉を掲載した。

「わたしが多くの人々と悲しみを分かち合うことをマイケルは望んでいないだろう。わたしの気持ちはわたしたち2人のものであって、おおっぴらにするものではない」「世間の騒動には参加できない。人々の前で語れるかどうかも保証できない」

テイラーさんの代理人は、これらのコメントがテイラーさん自身のものであることを認めた。テイラーさんはマイケルさんの死後、何度もツイッターに書き込みを行っている。

マイケルさんの死を受けた最初のコメントが載せられたのは、6月26日午後3時57分(現地時間)だった。「わたしの心は・・・精神は・・・壊れてしまった。マイケルを全身全霊で愛していた。彼のいない人生なんて想像できない」

さらに数分後には、「わたしたちがどれほど愛し合っていたか誰にもわからないだろう。わたしの知る中で一番純真な愛だった。寂しくなる。いや、違う。わたしの心に永遠に生き続けるから。でも足りない。とてもむなしい」

アルバム『スリラー(Thriller)』のプロデューサーとして知られ、「バッド(Bad)」や「Off the Wall」も手がけたクインシー・ジョーンズさんは、チェコの映画祭で行われたチャリティーイベント出席のため欠席した。



★マイケル・ジャクソン セレクション★

posted by masayume at | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする